2013年03月26日

[掲示板 BBS][HTML]

[00003]htmlページ作成
投稿者:html
投稿日時:2009/01/20 10:09:59

--------------------------------------------------------------------------------
'Option Explicit

Sub html()
Dim strStyle() As String, JavaS() As String, noscript() As String

文書型の定義 = ""
'--------------------------------------------------------------------------------
ページ言語st = ""
'日本語 = "ja"
'英語 = "en"
'ドイツ語 = "de"
'アメリカ英語 = "en - US"
'フランス語 = "fr"
'イタリア語 = "it"
'スペイン語 = "es"
'ギリシャ語 = "el"
'ポルトガル語 = "pt"
'オランダ語 = "nl"
'ロシア語 = "ru"
'ポーランド語 = "pl"
'中国語 = "zh"
'韓国語 = "ko"
'ラテン語 = "la"
'スワヒリ語 = "sw"
'--------------------------------------------------------------------------------
ヘッダーst = ""
文字コード = ""
'WindowsやMACの環境の場合シフトJIS[Shift_JIS]文字コード

スクリプト言語 = ""
スタイルシート言語 = ""

ページリロード = ""
'10秒後にリロード
ページジャンプ = ""
'20秒後に[http://www.jp-ia.com/]へ移動

キーワード = ""
コメント = ""

ロボット拒否 = ""

ロボット許可 = ""


ページ作者 = ""
開発環境 = ""

内部スタイルシートst = ""

外部のスタイルシート = ""

内部JavaScript_st = ""

外部JavaScript = ""
タイトル = "" & strTitle & ""
ヘッダーen = ""
'--------------------------------------------------------------------------------
ボディst = ""

スクリプト未対応st = ""

ボディen = ""
'--------------------------------------------------------------------------------
ページ言語en = ""

End Sub

(PC等)
タグ:HTML 掲示板
posted by VBA at 18:11| Comment(1) | HTML

[掲示板 BBS][覚書]

[00002]キャリッジ リターン
投稿者:その他の定数
投稿日時:2009/01/21 11:23:15

--------------------------------------------------------------------------------
Option Explicit

Sub その他の定数()
'***************************************************
'キャリッジ リターンとライン フィードとその他の定数
'***************************************************
'
Dim strTest As String, 例 As String
Dim 位置検索 As Long, 削除 As String

strTest = "これはテストです。"

例 = strTest & vbCrLf & strTest 'その他は[vbCrLf]を変更
位置検索 = InStr(1, 例, vbCrLf) 'その他は[vbCrLf]を変更
削除 = Replace(例, vbCrLf, "") 'その他は[vbCrLf]を変更

'定数
'値
'内容 ヘルプ抜粋

'vbCrLf
'Chr(13) + Chr(10)
'キャリッジ リターンとライン フィードの組み合わせ
MsgBox strTest & vbCrLf & strTest, 0, "[vbCrLf]結果"
Debug.Print "[vbCrLf]結果"
Debug.Print strTest & vbCrLf & strTest
'vbCr
'Chr(13)
'キャリッジ リターン文字
MsgBox strTest & vbCr & strTest, 0, "[vbCr]結果"
Debug.Print "[vbCr]結果"
Debug.Print strTest & vbCr & strTest
'vbLf
'Chr(10)
'ライン フィード文字
MsgBox strTest & vbLf & strTest, 0, "[vbLf]結果"
Debug.Print "[vbLf]結果"
Debug.Print strTest & vbLf & strTest
'vbNullChar
'Chr(0)
'値 0 を持つ文字
MsgBox strTest & vbNullChar & strTest, 0, "[vbNullChar]結果"
Debug.Print "[vbNullChar]結果"
Debug.Print strTest & vbNullChar & strTest
'vbNewLine
'Chr(13) + Chr(10) または Chr(13) (Macintosh では Chr(13))
'プラット フォームで指定した改行文字。現在のプラット フォームで適切ないずれかを使用します。
MsgBox strTest & vbNewLine & strTest, 0, "[vbNewLine]結果"
Debug.Print "[vbNewLine]結果"
Debug.Print strTest & vbNewLine & strTest
'vbNullString
'値 0 を持つ文字列
'長さ 0 の文字列 ("") とは異なります。外部プロシージャを呼び出す場合に使用します。
MsgBox strTest & vbNullString & strTest, 0, "[vbNullString]結果"
Debug.Print "[vbNullString]結果"
Debug.Print strTest & vbNullString & strTest
'vbTab
'Chr(9)
'タブ文字
MsgBox strTest & vbTab & strTest, 0, "[vbTab]結果"
Debug.Print "[vbTab]結果"
Debug.Print strTest & vbTab & strTest
'vbBack
'Chr(8)
'バックスペース文字
MsgBox strTest & vbBack & strTest, 0, "[vbBack]結果"
Debug.Print "[vbBack]結果"
Debug.Print strTest & vbBack & strTest
'vbFormFeed
'Chr(12)
'Microsoft Windows または Macintosh では使用できません。
MsgBox strTest & vbFormFeed & strTest, 0, "[vbFormFeed]結果"
Debug.Print "[vbFormFeed]結果"
Debug.Print strTest & vbFormFeed & strTest
'vbVerticalTab
'Chr(11)
'Microsoft Windows または Macintosh では使用できません。
MsgBox strTest & vbVerticalTab & strTest, 0, "[vbVerticalTab]結果"
Debug.Print "[vbVerticalTab]結果"
Debug.Print strTest & vbVerticalTab & strTest
'====================================================================
'[vbCrLf] 結果
'これはテストです。
'これはテストです。
'[vbCr] 結果
'これはテストです。
'これはテストです。
'[vbLf] 結果
'これはテストです。
'これはテストです。
'[vbNullChar] 結果
'これはテストです。 これはテストです。
'[vbNewLine] 結果
'これはテストです。
'これはテストです。
'[vbNullString] 結果
'これはテストです。これはテストです。
'[vbTab] 結果
'これはテストです。 これはテストです。
'[vbBack] 結果
'これはテストです。これはテストです。
'[vbFormFeed] 結果
'これはテストです。 これはテストです。
'[vbVerticalTab] 結果
'これはテストです。 これはテストです。
'====================================================================

End Sub


(PC等)


[00001]ブックが開けない
投稿者:ブックが開けない
投稿日時:2009/01/18 08:43:11

--------------------------------------------------------------------------------
Option Explicit

'*********************************************
'デバッグ・コンパイルの問題でブックが開けない
'*********************************************
'
'説明
'
'[VBE][デバッグ][VBAProjectのコンパイル]を行わずに保存してしまった場合、
' 次回そのブックが「開けない又はフリーズ状態」になる場合があります。
'多くの場合[Excel][ツール][マクロ][セキュリティ][セキュリティ レベル][低]
' に設定されている為に無条件でオープン時にマクロ等を読み込みます。
'その為コンパイルエラーが発生してしまい「開けない又はフリーズ状態」になります。
'
'[対処方法は極簡単]
' 01.「開けない又はフリーズ状態」になっているブックを強制終了します。
' 02.強制終了は強行「閉じる」を実行するかタスクマネージャー(alt+ctrl+del)から終了。
' 03.新しいブックを開く
' 04.[ツール][マクロ][セキュリティ][セキュリティ レベル][高]に設定して終了。
' 05.「開けない又はフリーズ状態」になっていたブックをコピー(念のため)
' 06.「開けない又はフリーズ状態」になっていたコピーしたブックを開く
' 07.[ツール][マクロ][Visual Basic Editor]
' 08.[VBE][デバッグ][VBAProjectのコンパイル]を行い修復、保存、終了
' 09.新しいブックを開く
' 10.[ツール][マクロ][セキュリティ][セキュリティ レベル][低]にして終了
' 11.先ほど修復、保存したブックを開く
'※この方法でうまく出来ない場合はコンパイルエラーの他に問題があると考えられます。


(PC等)
タグ:掲示板 覚書
posted by VBA at 18:07| Comment(1) | 覚書

[掲示板 BBS][表示]

[00002]Re:年齢を算出
投稿者:Gon
投稿日時:2004/07/22 16:39:57

--------------------------------------------------------------------------------
'年齢を算出する
Public Function GetAge(Birthday As String, Sanshutubi As String) As Long
'引数[Birthday]:生年月日、String型でここにDate型に変換できないものが入ると「0」になる
'引数[Sanshutubi]:算出する該当日、String型でここにDate型に変換できないものが入ると「0」になる
'返値[GetAge]:Long型

Dim a As Date, b As Date, C As Date

If IsDate(Birthday) = False Or IsDate(Sanshutubi) = False Then
GetAge = 0
Else
a = CDate(Birthday): b = CDate(Sanshutubi)
C = DateSerial(Year(b), Month(a), Day(a))

If C <= Date Then
GetAge = Year(b) - Year(a)
Else
GetAge = Year(b) - Year(a) - 1
End If
End If
End Function

Private Sub Test()
Dim a As String, b As String
a = InputBox("生年月日", "", "")
b = InputBox("算出する該当日", "", Date)
MsgBox GetAge(a, b)
End Sub


(PC等)


[00001]年齢を算出
投稿者:NEN
投稿日時:2004/07/22 16:38:33

--------------------------------------------------------------------------------
年齢を算出するには?

(PC等)
タグ:掲示板 表示
posted by VBA at 18:06| Comment(0) | 表示